徳島県木竹工業協同組合連合会


住  所 〒770-0868 徳島市福島1-8-22
TEL:088-623-0405 
FAX:088-625-5365
設  立 昭和53年1月
業  種 家具製造業
組合員数 2組合
(所属員94人)人
出 資 金 1260千円
従 業 員 3人 専従理事 0人
地  区 徳島県
組織形態 産地組合

教育研修や海外情報収集により所属員の経営に貢献
教育研修を関係5団体との協力により体系的に実施。また、海外からの部材調達の可能性等を含めた海外市場の動向調査や情報収集を行っている。
事  業  の  経  緯
資源の減少、人出不足、賃金上昇等により経営の弱体化が進むとともに海外製品の流入がますます活発化している。このような中で、海外からの部材調達の可能性等を含めた海外市場の動向調査、情報収集をする必要性が出てきた。
事  業  の  仕  組
県内5団体と協力して体系的な教育研修を実施している。海外視察については、ジェトロ徳島との共催により、シンガポール、インドネシアにミッションを派遣するなど、外部関係機関と連携をとりながら実施している。
組  織  の  体  制
国際化に対応した委員会等は未設置である。国際化への対応は、若手後継者(青年部)の育成を抜きにしては考えられないことから、青年部の行う活動に助成をしている。
成    果
連合会としては、教育研修、海外視察等を含めた各種事業に取り組むことで、ソフトの蓄積ができ、外部関係団体との連携がより強固なものとなった。また所属員としては、部材調達の可能性等を含めた各種情報が得られると同時に若手後継者の育成も行われてきたことが成果である。今後の方向として、原材料の調達、人材の育成等に取り組んでいくための組織体制の整備とそのための計画を策定している。

先進組合の紹介のページへ