景況関連の報告のページへ        

 

 

5月の県内景況調査結果の概要
 

1.主要指標の前年同月比DI値の動き

 28年5月のDI値は8指標中2指標が僅かに上昇。5指標が2桁の大幅な下落。「取引条件」は横這いであった。

       

2.県内中小企業の景気の現状

 一部の業種においては、引き続き需要が順調である。しかし、DI値からは県内中小企業の景況感が大幅に悪化しており、今月の報告からも連休による稼働率の低下に加えて、円高による原材料高や燃料高、人件費の上昇、燃費不正問題が経営を圧迫しているとの声が聞かれる。未だ地方にまで景気回復の恩恵が届いておらず、世界経済及び為替市場の混乱の中、更に消費税増税延期が正式に表明された事による今後の企業経済への影響等が懸念されており、県内中小企業の経営環境は先行きが不透明な状況である。

 


 
最近の主要指標の前年同月比DIの推移

  

 

H27 
5月
 
6月
 
7月
 
8月
 
9月
 
10月
 
11月
 
12月
H28 
1月
 
2月
 
3月
 
4月
 
5月

増 減

景況 -30.6 -34.7 -28.6 -24.5 -16.3 -26.5 -32.7 -20.4 -28.6 -28.6 -28.6 -22.4 -32.7 -10.3
売上高 -26.5 -30.6 -10.2 -24.5 -20.4 -18.4 -34.7 -18.4 -22.4 -26.5 -16.3 -10.2 -20.4 -10.2
収益状況 -32.7 -34.7 -32.7 -30.6 -20.4 -28.6 -36.7 -28.6 -18.4 -12.2 -16.3 -10.2 -30.6 -20.4
販売価格 4.1 6.1 -6.1 2.0 2.0 0.0 -2.0 4.1 0.0 4.1 8.2 4.1 -10.2 -14.3
取引条件 -6.1 -12.2 -6.1 -14.3 2.0 -2.0 -6.1 -2.0 -2.0 -8.2 -10.2 -6.1 -6.1 0.0
資金繰り -10.2 -12.2 -4.1 -10.2 -14.3 -10.2 -18.4 -8.2 -22.4 -12.2 -12.2 -8.2 -6.1 2.1
設備操業度 -33.3 -16.7 -16.7 -16.7 0.0 -11.1 -16.7 -11.1 -22.2 -27.8 -27.8 -22.2 -33.3 -11.1
雇用人員 -10.2 -16.3 -6.1 -6.1 -14.3 -12.2 -12.2 -14.3 -16.3 -22.4 -24.5 -24.5 -18.4 6.1